【ビジネスマインド】その1.目的地の地図を持つことがいかに重要か。

こんにちは。インプットとアウトプットのサイクルを繰り返すことが、とんでもなく大変なことに気付き、覚悟を決めなければいけないと感じている土壇場サラリーマンのKDです。

さて、あなたは何か新しいことを始めるときに、とりあえずいきなり行動しますか?

とにかく行動を始めること自体はとてもすばらしいことですが、それだと途中で道を見失って、いずれは最初に決めた決意さえも忘れてしまい、やろうと決めた行動自体をやめることになるかもしれません。

そんなわけで、本日は行動を始める前に、最初に決めておかなければいけない大切なことの話をします。

結論からお伝えすると、すでに成功を収めていて、あなたとおなじ目的・目標・行動指針を持っている人を一人でもいいから見つけることが大切です。
いわゆる、メンターという人物です。

そして、メンターの行動とやり方を研究して、徹底的にパクるのです。

そんなこと聞かなくてもわかっている。当たり前だと思われるかもしれません。
ところが、わたしの周りにいる99%の人はこの当たり前ができていないのが現実です。

少し振り返ってみてください。
あなたの身の回りに、自分にとっていい行動をずっと続けていて、何ひとつ不満のない生活を実現できている人は何人いますか?
何かを始めると周囲に言ったものの、本人すらも続けることを忘れていることが少なくありません。

もう、お手本となる人を持つことが大切な理由はおわかりですよね?

地図に従って目的地へまっすぐ進んだほうが、人生は楽でストレスの少ないものになるし、ビジネスはもっと収益をあげられるからです。

あなたがパクろうとしている人は、いわば目的地にたどり着くための地図です。

その人はあなたがたどり着きたい場所に、すでにたどり着いているわけですから、その人とおなじ道を歩けばいいと、わたしは考えています。

それに、メンターの真似をすることには大きなメリットがあります。

それは、メンターの失敗を事前に知り対策を立て、失敗を避けることでメンターよりも早く目的地に到達できるということです。

すでに成し遂げているメンターとはいえ、最初は誰もが初心者です。
とてつもない努力量で失敗と成功を繰り返し、今の地位があるのではないでしょうか?

某有名なRPGでもそうです。
最初は必死でスライムとたたかっていたような若者が、少しずつ成長して勇者となり、最終的には雲の上の存在だった魔王を倒せるようになるんです。

今の時代、メンターを見つける方法は腐るほどあります。
すごいと思っている人のSNSにあるコミュニティや講演会に参加してもいいし、勤務先のできる先輩をお手本にしてみてもいいかもしれません。
今はオンラインサロンなども広がりつつあって、以前よりも自分のメンターを見つけすく、より近い存在として接することができるようになりました。

とにかく、あなたが今なにかを始めようとしているなら、自分の境遇と似たような成功者を見つけ、徹底的にパクることをおすすめします。

わたしのメンターはマーケティングの神ことダン・S・ケネディですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。